キラリと光る付加価値が違いを生み出す。

真空成形の可能性を無限に広げるエキスパートです。

トーヨーパックは真空成形における金型、加工の技術を用い、部品トレー、搬送用トレー、ブリスターパック、クリアケース、商品ディスプレイ等の企画・設計から試作・量産製造を行っております。商品パッケージから弱電部品、自動車部品をはじめとした最先端の製造ラインを裏で支えるパーツトレーにいたるまで、多彩な分野で活躍している会社です。

お客様の要望に応えるため、設備においては真空成形機を多数保有しております。
またISO9001とISO14001を取得し環境面・品質面で絶対の信頼をお客様から頂いております。
今後も真空成形技術をもとにより新しく、高品質な製品の開発を進めていくとともに、低公害、無害素材を積極的に使用し、環境に優しい製品の企画開発にも力を入れていきます。

新着情報

2011/12/1
年末年始の休業のお知らせ
年末年始の営業につきまして誠に勝手ながら、下記の期間を休業とさせて頂きます。
2011年12月29日〜2012年1月5日

1月6日より通常通り営業いたします。
2011/07/01
ホームページをリニューアルしました。
 
 
 
 
 
 

真空成形品

素材の多様化は、パッケージ、特にトレーの世界に革命をもたらしました。
商品を傷から守る緩衝効果はもちろん、商品の個性に合わせて、重圧感や高級感、
そして清潔感を与えます。

また、FA化が進む組立製造現場で活躍するようになったパーツトレーは、
特に精密部品などの物流に利用され、アッセンブリーも効率化されています。

当社の製品をご覧ください

真空成形の特徴

真空成形には以下のような特徴があります。
射出成形に比べ、短納期、低コストである。
抜きテーパー(5度程度)が必要。(テーパーがないと金型から剥がれない)
フラットな部分にはエアだまりができてしまう。
平プレスを使って抜くので平面部分しか抜けない。(立体面は抜けない)
量産の場合、金型の位置によって、シートの厚みに若干の違いが発生する。

打ち合わせから納品までのスケジュール

打合せ・試作手配 約1週間〜10日
木型試作提出
形状確認・修正 約1週間〜10日
金型試作提出
形状確認・量産(材料・金型)手配 約2週間
量産

成形
抜加工
二次加工(熱圧着・3方折り曲げ)
検品
梱包・出荷

まずはお気軽にご相談ください

TEL:0575-24-5055

株式会社トーヨーパック 〒501-3217 岐阜県関市下有知2625-8

フォームでのお問い合わせ